白い歯

歯科で歯の病気を完全治療|デンタルの健康を守り隊

白くする方法

看護師

それではホワイトニングの詳しい治療方法について解説します。まず種類としてはホームホワイトニングとオフィスホワイトニングが存在します。ホームの方では歯科医に行って最初の処置を行いますが、マウスピースを作ることになります。そしてマウスピースを作って貰う事が出来たら。自宅で歯を白くする薬剤を自分でマウスピースに塗り込み、歯に嵌め込む事で長時間放置し、歯を白くします。このマウスピースを嵌め込む期間は最長で1カ月程です。この期間だけマウスピースを用いると、長期的な歯の白さを保ち続けることができます。笑うと美しい口元を実現できるでしょう。

オフィスホワイトニングでは歯医者へ行って治療を行う必要がある方法です。歯科医院で使われる薬剤を歯に塗り、その後にレーザー、もしくは光を当てることで歯を白くします。白くしたい場所をピンポイントで治療する事が出来ます。しかし薬剤が家で使うものよりも強い物になるので、口腔内を痛めてしまったり、痛みを伴う事があるので治療の際には注意が必要になる方法です。どちらの治療法がいいかと聞かれると応えるのは難しいかもしれません。ただ言えることは自分のライフスタイルにあった治療方法を取る事が大事です。またこれらの治療は永久に効果がある訳ではないので、定期的な治療が必要になります。治療を受ける患者さんには定期的に歯の状態を見て貰うなどすることで、デンタルケアとしても効果があります。